ビジネスプロセス&ケース管理

OpenText™ Process Suite

OpenText™ Process Suiteは、プロセスの自動化と非定型のケースマネジメントを融合し、
SOAによって既存システムと柔軟に連携しながら業務プロセスの変革と改善を実現するBPMソリューションです。
様々な基幹システムとの橋渡しを行いながら、ルール管理に基づいたビジネスプロセスを容易に定義、
業務遂行を強力に支援します。

ソリューションイメージ

主な機能

ダイナミック・ケースマネジメント

CMMN™(※)に準拠したモデリング手法によるケース管理を実現します。

  • ナレッジワーカードリブン (ユーザー自身が判断しながら業務を進める)のモデリング
  • 他のモデリングとの統合 : ドラッグ&ドロップにより、他のコンテンツ(UI、ビジネスプロセスモデル、カレンダーなど)とリンク可能
  • ケースインスタンスマネージャ : 監査機能によるケースの実行状況のモニタリング、管理機能

(※)Case Management Modeling & Notation

エンティティモデリング

ビジネスユーザーでも利用しやすいモデリング手法を活用できます。

  • シンプルデベロップメント : ノンコーディングでの実装も可能なモデリング
  • 入力項目や出力項目、フォーム、リストなどすべて設定のみで実装
  • プロセスエクスペリエンス : 生成したモデルを最適化したUIにし、検索機能などを自動生成

業務活動モニタリング&プロセス分析

パフォーマンス状況や業務遅延の把握、ボトルネックの原因究明に役立つ機能を提供します。

  • カスタムKPIダッシュボードによるパフォーマンス測定
  • リアルタイム通知による非効率なプロセスの検出
  • KPIによるきめ細かいパフォーマンスモニタリング
  • 深堀り解析によるボトルネックの原因究明およびプロセス改善
  • モニタリング結果をフォローアップし、必要に応じてエスカレーションアクションを実行

ビジネスプロセスモデリング

各種業務プロセスをモデリングし、実行するBPM機能を実装しています。

  • インテグレーション指向のプロセスとヒューマン指向のプロセスを統合可能なハイブリッド型のモデリングを実現
  • 複数の人員による恊働モデリングが可能
  • 他のモデリングとの統合 : ドラッグ&ドロップにより、他のコンテンツ(サブモデル、UI、ケースモデル、ビジネスルール、カレンダーなど)とリンク可能
  • プロセスインスタンスマネージャ : 監査機能による業務プロセスの実行状況のモニタリング デバッグ、管理:詳細なプロセスデバッグ機能、クラッシュリカバリ機能、管理機能
  • BPMN標準に準拠(BPMN2.0)

Business Web Service

SOA(サービス指向型アーキテクチャ)によるビジネスWebサービスの開発・展開・管理を支援します。

  • マルチテナント対応
  • 稼働中のダイナミックな設定変更に対応可能
  • ロードバランス、フェイルオーバーに対応
  • JMS、MSMQ、TCP/IPによる通信機能
  • モニタリング機能(事前アラート、システム正常性の分析)

ESB(エンタープライズサービスバス)

業務アプリケーション同士のやり取りを行うESB機能を備えています。

  • 開発済みコネクタのライブラリによる他のシステムとの接続
  • SDKを利用したカスタムコネクタ開発による接続

ビジネスルール管理

プロセスモデリングやプログラムコードから分離した形でビジネスルール設定・管理を実現します。

  • アプリケーションやプロセスの決定ロジックを支援する一貫したビュー
  • ルール/ディシジョンテーブルのフォーマットでビジネスロジックを表記
  • ユーザーによる独自のルールの保持と管理が可能
  • 業務を停止する必要がほとんど無く、可用性が高い強力なプラットフォーム

マスターデータ管理

プロセス指向、ユーザー中心の情報管理およびマスタデータ同期を実現します。

  • アプリケーション、部署、地域で異なるソースから同期されたデータへのアクセスを提供
  • 関連するマスタデータを 1つにまとめて表示

活用例

承認・審査プロセスの自動化

複雑な条件分岐による決裁や稟議などの承認フローでは、従来のワークフローシステムをそのまま利用できず、手間のかかる改修作業が必要となります。Process Suiteは承認プロセス上で求められる外部マスターデータの参照・同期を行いながら、複雑な条件分岐やプロセス変更、入力作業の自動化に対応など、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)としても活用できます。

システム刷新に伴うプロセスの統合

企業のM&Aや事業再編、新規ビジネスの立ち上げ、またはシステムの老朽化や新たなITテクノロジーへの対応など、様々なシステム刷新に伴うプロセス管理・統合をサポート。既存資産を活かしながら、新たなシステムやプロセスを組み込めるため、コスト削減と全体最適を実現します。

ERP機能の補完

ERPや基幹システムを補完するためのアドオン開発や周辺システムの構築は、接続が複雑化する上、費用も嵩みます。こうした複雑な接続をWebサービス化してProcess Platformに統合させることで、開発やメンテナンスの効率化、さらに運用コストの削減に貢献します。

アプリケーション開発の基盤

レポート生成やデータ入力等各種支援機能としてExcel等で作っている業務アプリケーションを、もっとシンプルかつWebベースで開発できる環境を提供します。システム連携も容易にでき、かつ散在しているアプリケーションを集約できるため、ガバナンスにも貢献します。

業務プロセスの改善と標準化

業務の遅延やボトルネックの解消により、飛躍的な生産性の向上を実現します。問題のあるプロセスを特定し、改善していくためのアセスメントから、プロセスの実行、モニタリングを継続して行い、業務改善&標準化へとつなげていきます。

適用産業・プロセス例

※上記は利用の一例です。業種業態に応じた各種プロセス管理に関する詳細はお問い合わせください。

接続コネクター

標準で提供されているコネクターやコミュニティに公開されているコネクターを利用し、様々なシステムとの接続性を確保します。そのほかカスタムコネクターの開発が可能なSDKを提供します。

標準コネクター

  • Database Connector (Ws-AppServer)
  • Document Store
  • E-mail Connector
  • FTP Connector
  • JavaCall Connector
  • UDDI Connector
  • User Management Connector (platform)
  • OpenText HTTP Connector
  • OpenText JMS Connector

会計・財務

  • E-mail IO Connector
  • File Connector
  • HTTP Connector
  • JMS Connector
  • JMS Connector 2.x
  • REST Gateway Component
  • SAP Connector

※このほか、.NETやAS400などのコネクターが多数公開されています。

アドオン製品

OpenText AppWorks Gateway

開発者用リソースとRESTful APIを用いて、OpenText EIMソリューションを統合します。

OpenText Capture Center

高度な文書・文字認識機能により、スキャンした画像やFAX内に保管されている文書や文字のデータをコンピュータで読み取り可能な情報に変換するソリューションです。文書認識機能によって文書タイプを自動的に判別したうえで、光学文字認識(OCR)やインテリジェント文字認識(ICR)、インテリジェント文書認識(IDR)によってデジタル画像から業務データを抽出することが可能です。マニュアル入力や紙ベースでの処理を大幅に減らすことで、作業の省力化とデータ品質の向上を実現します。

OpenText ProVision

エンタープライズアーキテクチャ/モデリングツールとして、業務の特定からモデル化、分析、最適化までをサポートします。

※本ソリューションの一部機能におきましては、英語版での先行リリースが含まれております。